toggle

薬膳食堂めぐりについて

ご挨拶

薬膳食堂めぐりは、自然豊かで歴史あるラジウム温泉の関金で薬膳料理を通して心と体の健康を広めることを目的としています。
私たちの食べる物は経済社会の移り変わりとともに、さまざまに変化してきています。忙しさで空腹を満たすためだけに簡単な物を食べたり、便利さを追い求める事で自然には無い物を口にしたりする機会が多くなってきました。
食べた物で私たちの身体が出来ている事を考えると、以前は無かった様々な病気なども関係があるのではないかと考えてしまいます。専門家では無いので真実は解りませんが、東洋医学で言われているように人間も自然界の一部であり、自然に出来る地元の旬な食材をバランスよく食べる事が体調管理には良いと考えています。

「薬膳食堂」って?

「薬」という文字が入っているので、体には良さそうだけど、美味しくない料理と思っていませんか?
薬膳は薬のようにすぐに効果が見えるものではありません。
ちょっとした体の不調に合わせて食材を選び、毎日のごはんとしていただく事で、体調を改善する役割を果たす食事です。
レストランなどのような気取った食事ではなく、昔ながらの食堂のような温かく懐かしい食事をご用意しています。
地元の旬の食材を中心に、新鮮、おいしい、安心な食材を選んで毎日手作りしています。
厳選した「食材の味」と、こころも和む「食堂の味」をぜひ一度お試しください。

「めぐり」とは

薬膳では気のめぐり、血のめぐり、が良くなることが体調管理には大切だと言われています。気や血が体中を隅々までぐるぐるかけめぐる、そんな健康なイメージの出来るお店にしたいと「めぐり」と名付けました。